考える/思う

来年からのギャラリー運営について

2019年よりチニアシツケルにてGALLERYとしての展示をはじめます。

今までは”定番”としての物の必要性・存在性を意識し、常設でいつも出会うことの出来る”こころ動かすもの”を提案できないかと尽力してきました。

その中で、たくさんの物や人と出会い、一期一会の出会いの面白さや、偶然性と必然性が表裏一体なことも感じ、この度の企画展・作家の個展を行うはこびとなりました。

小さなお店なので展示の限界はありますが、皆様にとって出会いの多い機会になれればと思っています。

それに合わせて現在、”今後の展示”を見据えた内装変更をDIYで行っております。

うちは存在感や癖の強い商品が多かったり、逆にシンプルを追求して感覚を研ぎ澄まさないと気づかなかったりする物も多いのです。

主役の商品にスポットを当てるためお店としての受け皿はよりシンプルにしていく予定です。

脱線しましたが、一応方向性のお知らせだけ。

詳しくはチニアシツケル専用ギャラリーサイトにて随時更新致します。

当ウェブサイトのshop&galleryのリンクかEXHIBITIONのリンクからもご覧いただけます。

よろしくお願い致します。