eventwoodworkチニアシツケル

木工家 森田孝久 EXHIBITION

森田孝久/Takahisa Morita

花と木展 ー日々、よりそう。ー

2019年3月15日(金)〜24日(日)会期中火曜日定休

OPEN13:00~CLOSE19:30※最終日は18:00まで

 

思い返せば2017年の終わり頃、「何か一緒にやりたいね」と森田孝久と話したことから始まりました。

それから岐阜の工房での打ち合わせ、京都での打ち合わせ、電話、メールと何度もやり取りをして、気がつけばもう1ヶ月を切りました。

2018年の年明け、当店の改装再オープン準備中の店内に遊びに来た森田さん。

「ドライフラワー用の花器ってつくれませんか」という私の無茶振りから、本DMで使用した花器が制作されました。

森田さんらしい、プロダクトデザインのような洗練されたシンプルな美を感じるデザインです。

今回の展示は、「日々よりそう」というサブタイトルがついております。

気負いしない、日々に寄り添ってくれる花器。

お花を生けると聞くと少し敷居が高くなってしまいますが、今回のイメージは、庭や散歩道でみつけた植物をそっと添えるだけで誰でも気軽に楽しめる花器をテーマにしました。

森田さんのお母様が、普段から庭や道に咲く野草を瓶にいれて楽しんでいた、そんな日々の暮らしに植物を添え、愛でるという何気ない感覚。

そんな日常の普遍的な”豊かさや美しさ”を暮らしの中に取り入れていただければ嬉しいなと思います。

今回、植物を添えるのは植物造形家 瀬戸が担当します。
枝の曲線が美しいドライのものや、生の山野草も添え、作品を彩ります。

森田さんが今回、初の試みで使用した旋盤で制作したアイテムなども含め1点もの中心の展示となります。

定番の食器類、【輪花皿】や【木瓜型皿】など、樹種違い限定品も少量ですが販売いたします。

路地奥の小さなお店ですが、たくさんの方の日々によりそう素敵な出会いがあることを願っています。

チニアシツケル店主 菊地

 

※ご注意ください
駐車場や駐輪場はございません。
静かな住宅地の路地奥にお店を構えておりますので
近隣住民の方へご迷惑とならないようご理解の上ご来店くださいませ。
一部作品は1点物のため、展示期間終了後のお渡しとなります。
なお、当店は現金のみのご対応となります。

shop&gallery チニアシツケル/chiniasitsukeru
京都市左京区新麸屋町通仁王門下る大菊町134−6(シティハウス三条横路地奥)

 

作家情報などはチニアシツケル公式ウェブサイトにて

takahisa morita・exhibition