woodworkチニアシツケル

木工家森田孝久の輪花オーバル皿入荷

岐阜の木工家 森田孝久より新商品の「輪花オーバル皿」の入荷です。

納品時、森田氏が電話にてつぶやいておりましたが

「作ってみて、手間かかるデザインだなぁ」と自分でも思ったそうです

森田孝久氏らしい作り込みと描写

「木ってこんなに柔和な表現できるんだ」と思わせてくれる

なんだかんだ言いながら、結局手間のかかるものしか作れない森田氏

このリムの凹凸、なめらかな仕上げ、持った時の心地よい重厚感

「道具の造形を買う店」としては、ぜひそれを手にとって感じてほしい。

手間のかかるデザインと、取り扱い店舗がごくごくわずかな森田氏のうつわ

いつも荷ほどきとともに感動を与えてくれます。

木の器だと臆病にならず、日々の器として是非どうぞ。

 

なお、オンラインショップ掲載は遅れております。

いつもながら数量少ないので、気になる方は店頭もしくは

メールにてお問い合わせください。

 

同時入荷した「木瓜型皿」はオンライン掲載しています。

こちらもあわせてどうぞ。

 

そして、森田孝久初の花器をテーマにした個展

「花と木展-日々よりそう-」の日程が決定いたしました。

2019年3月15日(金)-24日(日)

open13:00~close19:30の予定です。

DMのデザインも先日完成いたしましたので、

印刷が上がり次第、郵送と店頭配布させて頂きます。

こちらもお楽しみに。