ceramicチニアシツケル

明主航個展・出展作品リスト

全国各地から沢山の方々にお越し頂いております本展【明主航-ルーツ-】

本日25日で折り返し地点を迎え、今週末28日で会期を終了いたします。

最終の週末を迎える前に、今回の出展作品180点の中から一部抜粋してご紹介いたします。

週末ご来店の前に、参考としてご覧下さい。

 


花器・壺・オブジェ



うつわ・注器



数ある作品の中で無作為に選んだ一部です。

まだまだ後半用に残しておいた精鋭たちが控えておりますので

ぜひ最終日まで、楽しみにお越しくださいませ。

27日(土)・28日(日)は明主航が在廊致します。

ラストの土日は、在庫作品も一挙に展示致しますので

ぜひこの機会に、作家と作品に会いにお越しくださいませ。


明主航/WATARU MYOSYU

【ルーツ-ROOTS/ROUTES】


期間:2019年7月20日(土)-28日(日)火曜定休
時間:13:00-19:30(最終日18:00まで)
場所:shop&gallery チニアシツケル/chiniasitsukeru
京都市左京区新麸屋町通仁王門下る大菊町134−6(シティハウス三条横路地奥)

作家在廊日:20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)


■内容

大学卒業後からすぐ陶芸家として走り続けてきた明主航。
独立から5年経ち、ふと立ち止まってみると
「自分自身が空っぽになっていた」そう彼は話した。
”自身の陶芸のrootsとは・美しいと思う物のrootsとは”
本個展の作品は、先人たちが生み出した美に触れ
明主航のフィルターを通し「うつし」と言う形で再出力する。
モチーフは縄文や弥生まで遡り、
そこを見つめる事で、なにかを掴もうとする作家の”現在進行形の姿”
苦悩の中作り出す、古物のような現代作品をご覧くださいませ。