ガラス古いもの商品植物

古い実験用ガラス容器入荷です。

古いモノの定番、実験で使われていたガラス容器が数本入荷しました。

日本のもので、おそらく昭和の初期のもの。(その当時の表面塗料が見られます)

100年は経っていないにしても、それに近い年月が経っています。

古道具ガラス

ところどころ気泡が入っていたり、ゆらゆらしている部分がたくさん。

光をやわらかく拡散してくれて、窓際とか置いたらずっと見ていられそうだな。。。

今のものは透明度も高く綺麗だけど、古いものは古いもので違う楽しみ方ができるのがポイント。

年代から考えると状態もとても綺麗です。

(いちおう簡単な洗浄まではしていますよ)

そいや、先日古いものを扱っておられる方が遊びにきてくれて

「ここの商品は綺麗にしてるね」って言ってくれたっけ。地味に嬉しいよね。

ちなみに僕は、先日の休みに森を散歩していて拾ったなにかの種とさやを入れてみたけど、これがまた綺麗なんだな。

ちょうど空中で綿毛同士で引っかかってくれた!

なにかのちからで浮いてるみたい。

こうやって何かにいれて、改めて見ると、そのものの価値が変わる気がする。

新しいものも好きだけど、やっぱり自然のもの・特にドライのものにはある程度古いものが似合うと僕は思うな。

1枚目の写真にもあるけど、嫁は水をいれて、紫木蓮を生けてる。 

生花はまたイメージが変わります。

水を張るとガラスの気泡と、内側の水中の気泡が調和しておもしろい。

サイズ感も、デザインも使いやすい、古道具の定番品。

植物売り場と、道具売り場を行き来しながら、たくさんの植物の中から「どれが似合うかな?」なんてじっくりとお話しして、お気に入りのドライフラワーやお花と合わせてどうぞ。

 

ガラス以外の古道具や作家物の器などにもお見立てしています。

お店などの生け込みもご相談ください。

アトリエの作品ページはこちらから