植物造形家瀬戸友歌考え/思う

植物造形家瀬戸友歌のTumblr哲学のところ、私の親友が英語に翻訳をしてくれました。

日本語で読んでも分かりにくい文章なので、ただそのまま英語に変換したのではなにも伝わらない。どんな想いなのかということを、たっぷり時間をかけて話を聴いてくれ、二人で紐解いて、彼女なりに解釈をして、英語の文章を生み出してくれました。

私は英語が話せないので、この素晴らしさを感じきれないのがもどかしいのですが、彼女を通した彼女なりの文章だということが特別に嬉しい。へんなこと言いますが英語ができなくてよかった。

植物をあつかう私が使うとややこしい例えなのですが、彼女は枝葉をスパッと切り捨てられる人。細かい部分は置いといて、本当に重要な部分だけを見つめて、大切に進めて行ける人。

かなりカッコいいのです、本当に。尊敬しています。

京都だけで独り占め にしておくのは勿体無くて、きっと日本を率いていく人だし、世界で活躍するのだろうと常々思っていた女性です。

ついに新たな一歩を踏み出す時がきました。

夜中じゅう二人で爆笑しすぎて一睡もできぬまま仕事に行くはめになったり、餃子ばかりをハシゴして食べ歩いたり、馬鹿みたいなことを一緒にできる数少ない人物なので、近くにいなくなるのは本当にさみしいのですが、それ以上に一歩踏み出す彼女のことが誇らしく嬉しくてたまらない。どんどん輝いてほしい。

よかったら、読んでください。

彼女が生み出してくれた文章の意味を、しっかりと表現していけるように。今後、背中を押されるパワーの源であり大切なお守りとして、傍に携えていきます。

彼女がどこへ行っても、私の活躍が聞こえてくるようになることが、私の目標になりました。がんばる。