ceramic

入荷/器-それぞれの表現-vol.1・宮城正幸


7月〜常設企画

「器-それぞれの表現-」


常設展示企画「器-それぞれの表現-」

第1便のうつわが到着しました
宮城正幸/masayuki miyagi
沖縄/japan


チニアシツケル/chiniasitsukeruで
宮城正幸さんと言えば、
ザラッとした土感の強いヒビ割れの
“Earth nuts”(オブジェ)を
イメージする方が多いはず

(SOLDOUT)

今更ですが、
実は宮城正幸さん、
メインワークは器なんです

しかも、綺麗な美しい器を作られるんですよ

日々器作りを行う中、ふと改めて植物や自然に触れた時、

自然物の美しさ、大地の力強さに感動し、

“大地の実”と名付けられたオブジェ作品”Earth nuts”が生まれました

おいチニアシツケル、じゃあ作品を紹介する順番が逆だろう

と突っ込まれそうですが、そこはうちの捻くれポイント、

どうかお許し下さい

 


そんな宮城正幸さんから

あるモノは美しく
あるモノは渋く語りかけ
あるモノは格好良く佇まい

年齢や性別、時に国籍も超え
どこかの美の感覚にスッと心地よくささる
美しい器が届いております

今回チニアシツケルで
セレクトさせてもらった器は2つの感覚軸でセレクトしています


造形目線の「ただただ美しい」と
用途を考えた「料理を盛り使いたくなる」


「個人的には黒色が一番料理を引き立たせると思ってます。料理を盛って完成する感じ。」そう言ってた宮城さん。


造形フェチな僕からしたら、そのままでも完成してると思うんですが、料理がある時とない時の、足し算引き算の美しさを計算する作り手に深く感心した次第です

長文すみません
物について話し出すと止まらないので

一先ず”実物”を
週末チニアシツケルにて
足を運ぶだけでなく
お眼も拝借し
モノの持つチカラ
感じてください

 

P.S.お忙しい中、Amazonの配送よりもスピーディーに対応してくださった宮城さんファミリーありがとうございました!

 

「器-それぞれの表現-」については昨日のブログをごらんください


【作家情報】

■宮城陶器/宮城正幸

1978年 沖縄生まれ
2003年 壹岐幸二氏に師事
2013年 宮城陶器設立

https://www.instagram.com/miyagimasayuki/