プロダクト商品

オンラインショップにもit’s my knifeが仲間入りです!

変わった雑貨専門店チニアシツケルです。

最近、”道具屋”チニアシツケルって名乗っているせいか、

”ふるどうぐ”専門のお店だと勘違いされる事が頻発しています。

「道具」って言葉をもとに変わったもの全般をセレクトしているお店です。

知っている方は「改めまして」、知らなかった人は「はじめまして」

面白いもの・ただ変わっているだけじゃなく、洗練された心地よく変わったもの。

そんなものをお探しの方、こんなアイテムはいかがでしょうか?

手作りナイフキット”it's my knife”

実店舗では、すでにたくさんの方に楽しんでいただいているこちらの商品。

”ハンドルを削ってつくるクラフトナイフ(削り小刀)キット”
it’s my knife/イッツマイナイフ

自ら”作る”ってことを以外とやってないんだと気づかされる便利な現代。

たしかによく考えてみれば、足を下せば車が走るし、蛇口をひねればお湯が出る。

そんな中で育った僕らは”つくる”って事をサボりがちになってしまったようだ。

でも、”つくる”って事自体は好きなようで、

それは原始の頃から、自分の道具を自分で作ってきたからじゃないかな?と店主は思っています。

そんな”つくる”楽しさを本格的な刃物へ詰め込んだプロダクトがこのit’s my knife/イッツマイナイフです。

木枠からハンドル材を切り離し、それを自分の好みに合わせて削り、

サンドペーパーで仕上げ、最後に付属のねじで止めるだけ。

はじめての方でも手軽に自分だけの小刀を作ることができます。

手作りナイフキット”it's my knife”2
でも店主が惚れ込んだのは、「ただの手づくりキット」で終わらないところ。

手づくりキットって結局、一時的に楽しむだけの”おもちゃ”のような存在になりがち。でもit’s my knife/イッツマイナイフは、とことんまで本格的に作り込んであります。

刃には、和鋼の伝統を受け継いだ安来鋼の青紙を採用、

硬度と粘りがある高級鋼で、切れ味が持続します。

また、滑らかに切れるため、切り口がきれいに仕上がるのが特徴です。

削りやすさを追求し、職人がひとつひとつ手で研ぎ上げた本格派。

切れ味が落ちてきたら、砥石で研いで、ハンドル部が劣化したら、ボルトを外して分解、またハンドル部を作り直せば元どうり。

これから長くともに暮らしていける、生活の道具。

カッターナイフ代わりに毎日店主も使っています。

手作りナイフキット”it's my knife”3

ハンドル部分をオイルに漬け込んだり、ペイントしたり。

手作りナイフキット”it's my knife”4

「ものを作るの苦手だな」って人、ぜひやってみて下さい。

以外と簡単で、こだわれば奥深い。

きっと”つくる”ことにハマるはず!

作り方の動画も参考に貼っておきますね。(※音出ます)

気になる方は、チニアシツケルのオンラインショップか実店舗にて。

手作りナイフキット”it's my knife”5

チニアシツケルの実店舗は京都三条の駅から徒歩5分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です