チニアシツケル考え/思う

とある作家との出会い

先日とある作家と会う機会があった

僕の完全な一目惚れ

幸い、お互い近いこともあってすぐ会いに来てくれた

あとで聞いたら彼女はかなり緊張していたみたい

恐る恐る扉を開けてそこにポツンと立っていた女性と

目があった瞬間に”この人は大丈夫だ”と確信を持った

とても自然体でピュアでいて

話せば話すほど必然的な出会いだと感じた

印象的だったのは、

これまで彼女はずっっと大きな宣伝活動もせず、ただただ出会いを待ち続けていたらしい

そして最近になって、少し外に向けて発信をして、幾つかアプローチはあったけどなんだかピンとこなかったらしい

そして彼女からこう言われた「なんだかここに出会うのを待っていたみたいです」

なんだろう、店をやっていてこんなにも嬉しいことはない
自分が一目惚れした相手が、自分のことを待っていてくれたなんて

とても光栄で、少し恐縮で、こころが弾むような感覚だった

ともに歩んでいきたいなと思える作り手との出会い

大切にしていきたいです

マイペースな店主ですが
心惚れたもの、少しづつ仲間入りしていく予定です

よろしくおねがいします

 

チニアシツケル