old itemチニアシツケル植物造形家瀬戸友歌考え/思う

あたまの中のはなし

昨日はじっくりと僕らの思いを人に話す機会がありまして、改めて考えを言葉にして出力していくと、僕たちも自分たちと言うモノを再確認できたし、聞き手の方は関心とともにお話を楽しんで下さっているようだった。

 

まぁ聞き手の方が、引き出してくださるのが上手だったというところに尽きる気がするんだけどね・・笑

 

そうやって色んなことを話していくと、過去のこととか、今のこと、時代背景とか全ての事柄が繋がっていった。

 

よくいう散らばった点が線になっていく感覚。

 

「誰々の生まれ変わりでは?!」なんて話が出た時は、飛躍しすぎだよな笑となりましたが、あながち間違ってなかったり?(まだ言ってます)

 

おもえば

1年前は今の形と違った

10年前は想像すらしてなかった

20年前・・・覚えてません

が、

それでも今の僕らに繋がっていると確信を持てます。

現在進行形のぼくらの形。

どこに繋がっていくのか。

 


「不思議な形の古道具とドライフラワー」

道具の金味/鉄味、植物のラインと枯れ

やさしい陽が入る部屋に添える

 

植物担当:Yuka Seto/道具担当:Yohei Kikuchi